イヤーエステ

粘着綿棒には注意!

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

 

耳の中って鼓膜までの間に産毛がある場所その奥にない場所があります。

この産毛が無い場所は、骨の部分で皮膚も薄くて痛みを感じやすい場所になります。

デリケートな場所なんです。

 

画像はありませんが

先日ご来店のお客様、耳の中のこの産毛の無い場所が真っ赤になっていたんです。

デリケートな場所なので、耳かきや綿棒で触り過ぎると荒れたり赤くなったりしてしまいがちな場所ですが、それ以上に全体が赤くなっていました。

 

普段の耳掃除の仕方をを聞いたら、粘着綿棒で奥まで攻めているそうです。

 

当たり前ですが、粘着綿棒は皮膚に引っ付きます。

この産毛の無い場所に、粘着綿棒でぐりぐりやってしまうと簡単に荒れてしまいます。

ひどい場合は耳鼻科にお世話になることになります。

 

なので粘着綿棒を使う際には、注意が必要です。

使うのであれば、奥まで攻めずに入り口ら辺だけにした方がいいです。

お気を付けくださいませ。

 

見ないと分からない自分の耳の中の現状。

あなたの耳の中は大丈夫ですか?

ルナールでは自分の耳の中を見ることができますよ!

地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

 

 

 

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。