健康

飲み過ぎた時のアレは生命維持の為なのです

シェアレンタルサロン利用者募集中です!

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

 

忘年会シーズンですね。

昨日友人から「吐いた」と一言、謎のLINEが入っていました。

朝も出勤途中に、二か所吐いたものがありました。

 

ついつい飲み過ぎてしまうこの季節、誰しも経験があるのではないかと思います。

人の身体はよくできている物で、吐くというのは生命維持のために生体反応なんです。

様々な条件で吐くということがあります。

例えば

毒物、食中毒、乗り物酔い、視覚、嗅覚、味覚から、精神的な不快などなど

 

お酒を飲んで吐くということは、血液中にアルコールが入り過ぎて身体が緊急事態になっているというお知らせなのです。

 

一般的には飲み過ぎて吐いたら、しばらくは回復しないでその日のお酒は終了になり、身体的には吐くことによって守られるのですが。

 

時々吐いてスッキリしたから、と言ってまた飲みだす猛者もいたりしますね。

身体的には良いはずもなく、吐いた段階で身体が拒否しているのでそのあとは飲まない方がいいです。

 

吐かずに適量で楽しく終わるのが一番ですね!!

 

僕もあまりお酒は強くないのでこれを踏まえつつ、今日の夜中学校のプチ同窓忘年会に行ってまいります。

25年以上ぶりに合う人もいたりするので、楽しみです!

 

本日まだご予約はできます!お待ちしております!

地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

 

 

 

 

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。 この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。 イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。