耳かき

耳かき製作に必要なアレが…。

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

 

店舗入り口の土間で耳かき作りを再開しています!

通りがかりの人に何つくってんだろ?と思われながら黙々と耳かき作りに勤しんでいます。

ですが、問題が発生しました。

先日耳かきの材料を竹屋さんに買いにいったら、状態のいい煤竹が無かったんです。

 

煤竹とは

藁葺屋根の古民家などで使用されていて、長年いぶされてた竹の事です。

いぶされる事でキレイな艶と色になります。

近年数が少なくなっていて、希少価値が高くなっています。

 

売っていないことはないのですが、状態のよいものになると1Mでも数万してしまいますので

耳かきの販売価格がかなり上がってしまいます。

 

なので、煤竹の代わりにしばらくの間染め煤竹で製作します。

煤竹と比べると、いぶされていないので表面と中の色が薄いのですが、年数がたっていない分表面の汚れや傷が少ないです。

よい素材が出てくるまでしばらくの間、染め煤竹で販売させていただきます。

まだ、少し煤竹製の耳かきは、ありますのでお早めに!

 

ご迷惑お掛けしておりますが、ただいま電話が開通しておりません。

ご予約、お問い合わせはホットペッパー、LINEからお願い致します。

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

 

 

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成

全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。