睡眠

あなたは上に掛ける派?下に掛ける派??

シェアレンタルサロン利用者募集中です!

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

 

非常に私事ではございますが、先日、ついにかけ布団を羽毛布団に変えました!!

 

いつ買ったか覚えていないぐらい前の、羊毛の重たい布団で更に重たい毛布を掛けて、あまりの重さで寝返り打つのも大変なぐらいでしたw

 

羽毛布団て凄いですね!

あんなに軽いのに暖かい!!

 

重さ=暖かさ

だと思ってましたが全然違いますねw

 

自分にとっては羽毛布団一枚で十分に暖かいのですが、妻はそれでもまだこの暖かさを信じられないらしく毛布を使うんです。

 

毛布って布団の上に掛けますか?布団の中に掛けますか?

今までの布団の時は当たり前のように、布団の中に毛布を掛けていました。

でも、羽毛布団の場合毛布は、上に掛けたほうが暖かいそうです。

 

羽毛布団は体温の暖かさが伝わると羽毛が膨らんで暖かさが増します。

なので、毛布を先に掛けてしまうと羽毛布団の暖かくなる効果が減少してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毛布を上に掛けることで、羽毛布団にふたをして暖かさを逃がさない効果になります。

ただし、毛布が重い物だと羽毛布団をつぶしてしまいますので、できるだけ軽い毛布を選ぶと良いです。

 

という話は暖かさを求める部分であって

質の高い睡眠を考える私としては、それプラスでやっていただきたい事があります。

 

ひざ掛け程度の大きさのものでいいので、毛布やフリースのような肌触りの良い物を顔や首元に1枚かけることで首元から入る冷気も遮断出来ます。

布団に入り顔に触れたときに「あ、気持ちいい」と感じると副交感神経が優位になり眠りにつきやすくなり、グッスリと眠ることができます。

 

これをやったら暖かくて上に掛ける毛布いらなくなるかもしれません。

 

是非お試しください。

 

とは言っても、今日の夜中寝苦しくて、目を開いたら寝ている自分の上に我が家のネコ様がしっかりと乗ってこっちをじっと見つめてましたけどねw

 

地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。