Uncategorized

綿棒を回すだけでは取れません

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。




耳の中で綿棒を回すだけでは、耳垢は取り切れません

先日ご来店のお客様。

毎日お風呂上りに綿棒を使っているとのことで

キレイでしょうね、と思いつつモニターで確認したら、

シート状の耳垢が溜まっていて、耳壁にもこびりついている状態でした。

はがし取り出したのが、この大きさとこの量です。

 

なんで毎日やっててこんなに残っているんだろうな?と思い

普段やっているやり方を見せてもらいました。

 

そのやり方はこんな感じでした。

指を耳穴としてみてください。

耳の中に綿棒を入れて、クルクル回すだけでした。

 

そのやり方でも、綿球に絡んで耳垢は付いてきますが、絡み取れない分は耳壁にこびりつくこともあります。

 

その結果上の画像のような、厚めのシート状の耳垢がこびりつくことがあります。

 

やはり、耳垢は外に出さないと出てこないので、耳の中に綿棒を入れたら外に掻き出すことを意識して耳掃除をしましょう。

 

あなたは正しいやり方で、耳掃除ができていますか?

 

毎日やっていても、たくさん耳垢が残っているかもしれませんね。





地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。