Uncategorized

膝枕耳かきに潜む危険性

こんにちは。耳かき職人宮地です。

 

先日膝枕の耳かきは、耳垢が落ちるので注意と書きました。

他にも膝枕耳かきは危険な事があるんです!

いやー、この画像羨ましい…。

こんなきれいな人に膝枕で耳かきやってもらいたいですね。

 

ですが、この画像よーく見てください。

耳の穴には鼓膜という突き当りがあります。

この状態でもし、手が滑って耳の中に耳かきが落ちたら…

ふとした時にこの女性がずぼっと、耳かきを耳に入れてしまったら…

耳かきしている最中にけんかになってしまったら…

想像するだけぞわぞわしてしまいます。

この状態は、やってもらう側の男性は全く逃げることができないんです。

格闘技でいえば、マウントポジションを取られている状態です。

万が一の時によけることができない。絶体絶命です!

怖いですねー。

 

耳かきやってもらう時や、やってあげる時には、残念ですが膝枕という一時の快楽は我慢して、仰向けに寝て横からやってもらうことをお勧めします。

仰向けで横から耳かきが入ってくるので、もしもの時によけることができます。

もし手が滑って耳かきが離れても、奥に落ちる危険も少ないです。

耳かき中にけんかになっても横に逃げれば大丈夫w

 

耳の中がみにくい時はヘッドランプがおすすめです。

安全で楽しい耳かきライフを!

地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

 

 

 

 

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。