イヤーエステ

耳掃除をやり過ぎるとこうなります。

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

 

先日ご来店のお客様、

片耳はカサカサの耳垢、もう片方は柔らかくて時には汁っぽい耳垢で耳掃除をしてもしても出てくるとのこと。

なので、耳掃除も好きで頻繁にするらしいです。

 

体質が変わって、カサカサだったのが、柔らかい耳垢になったということは聞きます。

左右で耳垢の質が違うというのは珍しいので、楽しみにしてカメラで見ました。

 

すると、

これは、だめーーー!!

の状態でした。

耳掃除のやり過ぎで、耳の中が荒れてしまい汁が出ていて、汁が出ている状態で耳掃除をするのでウエットな耳垢だと思い込み、汁が固まると耳垢っぽいのがたくさん取れ、また汁が出るという状態を繰り返しています。

 

おそらく利き手側だったので、やりやすくて攻めてしまいがちなので荒れてしまったかと思われます。

 

お客様もまさかこんな状態だとは思っていなかったようで、「耳掃除を控えます」と言っていただけました。

 

耳かきの仕方は人それぞれなので、毎日やっていても傷をつけたり荒れることないきれいな耳の状態の人もいれば、週一程度でも荒れてガサガサになってしまっている方も居ます。

 

ですが、耳かきを毎日するのは基本的には良くないです。

やり方が悪ければこんな状態になってしまうこともあります。

やる回数が多ければ、こうなる可能性も高くなります。

 

耳が痒いのはやり過ぎだから、痒くなることが多いです。

耳の痒さって、蚊に食われたほど痒くないですよね?

なので、このような状態にならないように、少し我慢して耳かきの回数を減らしましょう。

せめて週1回、できれば2週に1回にしましょう。

 

やらなさ過ぎもダメですよ。

あなたの耳の中はどうなっているのでしょうね?

ルナールでは耳の中が見ることができますよ!

平日はご予約にまだ空きがあります。

ご予約お待ちしております。

地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

 

 

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。