ブログ

言わないと変わりません。

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

毎日多くのお客様の頭をほぐしたり、耳掃除をさせていただいております。

ハンドメイド耳かきも作成する、耳かき職人でございます。



先日とある、

がっつりタイプのラーメン屋さんに行きました。

 

肉とラーメン!!!

みたいな男子が好むタイプのお店です。

 

男なんか、これさえ与えとけば満足するといわれている、二大巨頭の二つを売りにする店。

 

女性の皆さん、男性が食べたいものは

【肉じゃが】ではありません。(個人的な偏見)

肉とラーメンです!!

 

これはいかないわけにはいかない!!!

いかないわけにはいかない。って難しい日本語ですね。どっちやねんて思う。

 

年齢的にはそんな食べ物ばかり食べていてはいけないんですが、

未だに好んで選んでしまいますね。

 

やはりがっつり系のラーメンなんで

味が濃いですねー。濃すぎますねー。

 

最近味が濃い過ぎる食べ物に、ちょっと抵抗が出てきてしまった。

 

【味が濃く感じる方は薄められます】と、

書いてあったので薄めればよかったのでしょうが、「薄めてください」と言うのも躊躇してしまい、

薄めてもらって薄くなりすぎたら嫌だな、とか勝手に自分の中で決めてしまったことで。

 

店を出て残る印象としては

【味が濃すぎるラーメンだった】

 

そして、次は行こうと思わない。

 

という感じになりました。

 

薄めていれば、絶妙な味加減で、美味しくなってリピートしていたかもしれません。

 

店員さんに一声かけるその手間を省いてしまったが為に、美味しくなるラーメンを逃してしまったかもしれません。

 

一言声かけてくださいと言われても言わない人々

これって、自分の仕事にも通じるところがあって、ヘッドマッサージやイヤーエステで

「痛かったら言ってください」と 言われても言いにくくて、痛いの我慢して痛かったという印象で帰るお客様もいるんだろうなと思いました。

 

実際自分もマッサージ受けるとそのタイプでした。

 

今は遠慮なく言いますけどね。

 

実際ほぐす側も、この筋肉のハリに対してはこれぐらいの力加減がベストと思ってやってるはずですが 、

同じような筋肉のハリで、同じような力加減でやっていてもまったく痛くない方もいれば、痛く感じてしまう方もいます。

 

受ける側の感じ方は人それぞれなので、痛いと思ったら我慢せずに言ったほうがいいですよ。

 

施術する側も言っていただけないと分からないことも多くありますので。

痛気持ちいいぐらいがちょうどいいと思います。

 

場所や症状によっては、痛いけど我慢しないといけない時もあると思いますが。

 

施術者に言えばすぐ緩めてくれますし、

言うことで次回からは適した力加減になるはずです、言わないとこの力加減で大丈夫だと思われて、

毎回同じように痛みを我慢をしないといけなくなりますよ。

 

【痛い】というイメージがついてしまうと、

ホントは凄腕の施術者の方だったのに、痛いから行くの止めてしまうことになってしまうかもしれません

 

もしLE NARLで力加減が痛いと思ったら

ぜひ遠慮なく言ってくださいませ。

お願いいたします!!







地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分
〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24
Head&EarRelaxation LE NARL
TEL052-880-1498

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。