イヤーエステ

状況に合わせて耳かきを使い分けます。

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。




今日はイヤーエステで使用している、耳かきを紹介します。

美しい…。

左の物はメインで使用している耳かきの一つです。

 

右の耳かきを見てください。

これめちゃくちゃ細いんです。

画像ではわかりにくいですが、ちゃんと先端は曲がっています。

 

因みに左の耳かきは100均などで売ってる耳かきです。

私の感覚で言ったら、こんな物は木の棒を突っ込んでいるようなものです。

比べると耳かきの作りの繊細さが全く違います。

 

この細いのを結構使う時があるんです。

このように塊になった耳垢を取り出すときに使います。

大体このような塊の耳垢は、奥に押し込まれた状態になってます。

例えばこんな感じ。

その隙間を見つけて、先端を入れて掻き出します。

奥はデリケートな場所なので、お客様が痛い思いをしないように細心の注意をして取りだします。

 

この時の緊張感と、取れた時の達成感は最高の瞬間ですw

下の動画はある程度掻き出して、最後ピンセットで取り出したものです。

サイコーの瞬間です!

 

とは言っても、耳垢が詰まっていると耳穴の形状や耳垢の状態によっては、取り切れないこともあります。

 

その際には、耳鼻科で取り除いてもらうことになりますのでご了承ください。

 

イヤーエステは耳掃除もしますが、あくまでもリラクゼーションなんです。

痛かったり、怖かったりしたらリラクゼーションにはなりません。

 

出来る範囲の物は取り除きますが、こちらの判断でお断りすることもあります。

耳垢をキレイに取り除くことだけが目的の方は、耳鼻科に行くことをお勧めします。

 

人に耳をゆだねる新感覚のリラクゼーション、イヤーエステ。

空き時間は下のバナーからご確認ください。





この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。