イヤーエステ耳かき

耳かきどこまで入れていいの?

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。

毎日多くのお客様の頭をほぐしたり、耳掃除をさせていただいております。

ハンドメイド耳かきも作成する、耳かき職人でございます。



皆さん耳かきしてますかーーー!

耳かきってどこまで入れていいの?

 

これまで何度も奥まで耳かきはする必要が無いと言ってきました。

ホントに奥までやる必要はないのです。

奥には耳垢は作られません。

 

じゃあ、奥ってどこらへんなのよ?

 

確かに、自分で耳の中を見ることが出来ないのでわかりませんよね。

 

耳の入口から耳かきや綿棒で耳壁を触りながら、少しずつ奥に進んで行き、痛みを感じるようになったらもうそこは奥です。

 

耳垢が作られるのは痛みを感じない所と、感じるようになったところの境目ぐらいの場所です。

 

そこは産毛が生えている所と生えていない所の境目です

 

画像をご覧ください。

耳掃除を数か月していなかった方の耳の中です。

ちょうど耳垢ができるところにできています。

 

耳掃除をしないと、この部分にぐるっと一周耳垢が付きます。

境目の奥には耳垢が出来ていないのがわかりますか?

奥の下の白くなっている所は、耳垢ではなく荒れている状態です。

 

この場所は個人差がありますが大体、入口から鼓膜まで半分からちょっと手前ぐらいの場所です。

 

なので、そんなに奥ではないです。

 

耳垢が作られるのは痛みを感じない所と、感じるようになったところの境目ぐらいの場所です。

 

大事なことなので2回言いました。

 

奥の産毛が生えていない場所は、皮膚も薄く傷付きやすい場所です。

なので、奥は触らないようにしましょう。

 

奥に凄い耳垢がいるはず。

これは私がこの仕事に就くまでずーっと思い込んでいたことです。

ただの思い込みでした。

 

耳かきを入れてもいい所は、痛みを感じるところと感じない所の境目。

これを忘れなようにしてください。







地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分
〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24
Head&EarRelaxation LE NARL
TEL052-880-1498

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。