イヤーエステ耳かき

耳掃除を痛くなくやる方法

こんにちは。ヘッドマッサージ・イヤーエステ専門店ルナールの宮地です。




耳掃除を痛い思いしてやっていないですか?

お客様のお話を聞いていると、

耳かきが自分でやっていても痛いから綿棒を使っている。

もしくは

耳かきやってもらうのが好きなんだけど、痛いのを我慢してやってもらっている。

痛いというとやってもらえなくなるから、我慢している。

 

そんなお話を時々聞きます。

 

なぜ耳かきが痛いのでしょう?

私からしてみると、耳かきは気持ちのいい物なんです。

なので、それは

やり方、触る場所、耳かきの動かし方に問題があると思われます。

 

耳の中は産毛が生えている場所と、奥の生えていない場所があります。

奥の産毛の生えていない場所は皮膚も薄く骨の部分なので触ると痛みを感じやすいです。

 

なので奥は触らないようにしましょう。

 

そして重要なのが

耳かきの動かし方です。

動画をご覧ください。

指の部分が耳の中だと思ってくださいw

耳かきを耳の中に置いて、耳壁に沿ってそのまま引き出すと極端に強い力でやらなければ痛みは感じにくいです。

 

耳かきを置いて、手首を返してこじるように掻いてしまうと耳かきの先端に圧がかかってしまい痛く感じてしまいます。

 

お子さんや旦那様に耳かきをやってあげるときにやりがちです。

大きめの耳垢を見つけると、取ってやろうとムキになり力が入り、手首を返してこじってしまい痛い思いをさせてしまいます。

 

特にお子様に耳掃除をしてあげるときは、痛い思いをしてトラウマのようになって耳かきをするのが苦手にならないように注意してくださいね。

 

気持ちのいい耳かきをマスターしてスキンシップを取ってくださいませ。

 

やってあげるためには、気持ちの良い耳かきも体験した方がいいですよ!!!

まずはルナールのイヤーエステで体験して、耳の中を把握して耳かきのレベルアップをしましょう!!!





地下鉄桜通線車道駅4番出口徒歩1分 東山線千種駅1番出口徒歩7分

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵2丁目5-24

Head&EarRelaxation LE NARL

TEL052-880-1498

この記事を書いた人

宮地 康成
宮地 康成
全国初ヘッドマッサージとイヤーエステを専門とするサロンのオーナーセラピスト。
この業界では少ない男性セラピストですが、耳を癒す繊細な技術と、大きな手で頭をほぐす、力強く、優しいリズムの手技で多くのお客様の支持を頂いております。
イヤーエステで使用する耳かきも手作り販売している、耳かき職人でもあります。